富山県射水市 放生津・新湊山町内一円 新湊曳山まつり 2007/10/1
港町を絢爛(けんらん)豪華に彩る新湊曳山(ひきやま)まつりは一日、射水市新湊地区で行われ、富山県内最多の十三基の曳山が昼は花山、夜は提灯(ちょうちん)山となって中心街を威勢良く練り歩いた。
東町の花山車 提灯の付け替え作業(東町山車)
まつりは八幡町の放生津八幡宮の秋季例大祭として行われ、約三百五十年の歴史を誇る。十三基の曳山が、八幡宮に集結して神事に臨んだ後、創建以来初の大規模修復を行った一番山の古新町を先頭に街に繰り出した。 典雅な囃子(はやし)に導かれた曳山は、「イヤサー、イヤサー」の掛け声とともに若衆によって曳(ひ)かれ、交差点の角々では車輪をきしませながら迫力ある方向転換を披露して見物客を沸かせた。夜には約三百個の提灯で彩られた曳山の光が街を幻想的に包んだ。
東町の提灯
お囃子動画
ファイル/wmv 南立町 法土寺町
再生時間/分:秒 1:29 0.52
容量/MB 1.04 0.55
Windows Mediaでご覧下さい
勢揃いした提灯山車 提灯の付け替え作業(東町山車)
豪華絢爛の車輪(古新町提灯山車) 古新町提灯山車
古新町提灯山の出立ち
南立町山車の前人形 庄川堤防付近の90°カーブを回る
中町山車
湊橋付近クランク道の坂を駆け上がる東町山車